短信:埋め込んだストリートビューが表示出来なくなった箇所を直しています

私のブログではこれまでストリートビューを記事中に多数埋め込んできました。ストリートビューが更新されたことによって意図した場所からズレてしまうという現象については一昨年の記事で取り上げたことがありますが、その後表示がおかしくなった分については見つけ次第修正する様にしてきました。昨年1月からストリートビューのデザインや埋め込みに際してのHTMLが変更されましたが、上記の様なズレを経験することはあっても、全く表示が出来なくなる例はあまりなかったので(ストリートビューを撮影する車が入れなくなった箇所からストリートビューが削除された例は2例ほどありましたが)、その頃はあまり急いで切り替えなくても問題ないだろうと考えていました。


表示できなくなったストリートビュー
「住所なし」になってしまったストリートビュー

正常に表示出来ないストリートビュー
「住所なし」になっている時には
「大きな地図で見る」をクリックしても正常に表示出来ない
しかし、最近になってこうして埋め込んだストリートビューが全く表示されず真っ黒になってしまう箇所が増えてきました。この状態でもフレームの左上におおよその住所が表示されている分にはまだGoogleマップ上でストリートビューを参照することが出来ているのですが、ここに「住所なし」と表示されている時には「Googleマップ上で表示する」をクリックしてもストリートビューを表示することは出来ません。どうもグリニッジ子午線上の赤道直下に飛ばされてしまう様で、地図に戻るとアフリカ西岸の大西洋上を指していることがわかります。

以前のストリートビューのHTMLでは「大きな地図で見る」というリンクがフレームの下に生成されたのですが、「住所なし」と表示されている場合にはこれをクリックしても右の様に大きく歪んだ画像しか表示出来ません。ただ、地図上の場所は維持出来ているので、大西洋上に飛ばされてしまうよりはまだましです。

中には昨年貼り替えたばかりのストリートビューでも表示が出来なくなった箇所もあるのが頭の痛いところです。その箇所では昨年の最新の画像が追加されていたので、どうやらその追加作業の過程でこうした影響が出ている様なのですが、こうなるとストリートビューが更新される度に貼替え作業が必要になってしまいます。HTMLの形式が変わったことへの対応が求められる程度ならまだ納得もいきますが、過去の画像についてはそのまま表示できる様に維持してもらえないと、延々と貼替えを続けなくてはなりません。

ひとまず古い記事から順に見直して、表示が出来なくなったものを順次修正していますが、該当する記事が既にかなりの分量に達しているため、こういう作業もなかなか苦痛になってきました。困ったものです。修正完了までしばらくお待ち下さい。



追記(2016/01/28):ブログ上で検索して見つかったストリートビューについては一通り貼り替え作業を終了しました。古いHTMLでも表示が出来ているものも、いずれ何かしらの問題が起きることを想定してこの機に切り替えました。ただ、FC2ブログの検索機能は時として「検索漏れ」が出ることがあり、他方で初期の記事ではストリートビューの埋め込みであることを明記しなかったこともありましたので、まだ未対応のままになっているものが残っているかも知れません。それらについては発見次第対応したいと思います。
スポンサーサイト
  • にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

↑「にほんブログ村」ランキングに参加中です。
ご関心のあるジャンルのリンクをどれか1つクリックしていただければ幸いです(1日1クリック分が反映します)。

blogramのブログランキング

↑ブログの内容を分析してカテゴライズするとの触れ込みでしたが…そちらはあまり期待通りになっていないですねぇ。
でも参照されている方が多い様ですので設置を継続します。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :