短信:ようやく「ルートラボ」に動きがありました

先日、MicrosoftのSilverlightの今後が望めない中、「ルートラボ」の将来性が危ういことを書きました。正直なところ半ば諦めていたのですが、ようやく15日になって、機能の一部をJavaScript版に移行したことがアナウンスされました。

今回JavaScript版に移行したのは「ルートを見る」機能の方で(例:田村通り大山道)、「ルートを描く」機能の方はまだSilverlight版のままです。Silverlight版に比べると、再生ボタンをクリックした時にカーソル位置にズームインしないなど、実現できていない機能は一部あるものの、ひとまず実用になる版がリリースされたと言って良いと思います。現時点では「Silverlight版で見る」ボタンが用意されており、当面はこちらでも参照できる環境を維持する様ですが、FirefoxのNPAPIサポートも来年内には終了することが先ごろ宣言されましたので、実質的にそれまでの暫定機能ということになるでしょう。

「ルートを描く」機能の方もそれまでに移行を完了する必要があるということになりますが、何より、今回のリリースで「ルートラボ」をSilverlightサポート終了後も当面維持しようとしていることが確認出来たのが大きいです。最近は万一「ルートラボ」の提供が終了してしまった場合を懸念して、積極的な利用をためらう様になっていましたが、どうやらその懸念は必要なくなった様です。その間万一に備えて「地理院地図」上での作図手法をあれこれ研究していましたので、今後は両者を併用する方向になると思います。
スポンサーサイト
  • にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

↑「にほんブログ村」ランキングに参加中です。
ご関心のあるジャンルのリンクをどれか1つクリックしていただければ幸いです(1日1クリック分が反映します)。

blogramのブログランキング

↑ブログの内容を分析してカテゴライズするとの触れ込みでしたが…そちらはあまり期待通りになっていないですねぇ。
でも参照されている方が多い様ですので設置を継続します。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :