スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

↑「にほんブログ村」ランキングに参加中です。
ご関心のあるジャンルのリンクをどれか1つクリックしていただければ幸いです(1日1クリック分が反映します)。

blogramのブログランキング

↑ブログの内容を分析してカテゴライズするとの触れ込みでしたが…そちらはあまり期待通りになっていないですねぇ。
でも参照されている方が多い様ですので設置を継続します。

短信:ソーシャル系ボタンを刷新しました

度々と連絡事項ばかりで申し訳ありません。

先日Pocketのボタンを設置したばかりですが、結局ソーシャル系のボタンを全面的に刷新しました。目的は次の2点です。

  1. iPadの様にタッチパネルの操作環境が増えてきたため、ボタンがマウスカーソルの通過でポップアップするギミックが不向きになってきた
  2. FacebookのAPI変更への対応を自力で行うのが困難なため、別のサービスを探す必要が出て来た

特に問題なのが2番目で、最近になってFacebookのボタンに仕込まれたJavaScriptの呼び出しを変えなければならなくなっていることを知りました。確かにFacebookのAPIのversion1.0は有効期限が今年の4月30日までと公式にもアナウンスされています。もっとも、上記のアナウンスは昨年末のものですが、実際は現在でも「いいね!」のカウントが表示出来ているなど、version1.0のAPIも今のところ引き続き使えてはいる様です。影響が大きいのはブラウザからのアクセスよりもスマートフォン向けのアプリからの認証の部分の様ですが、新しいAPIも既に有効期限が切られており、継続的に改定されていくのであれば、何時まで古いAPIが動作し続けるのかは不安があります。

現在このブログで使っているテンプレートはHiRoさんという方が作って公開していたもので、ボタンがポップアップするギミックもこのテンプレートのものですが、その後テンプレートの作成を辞められたとのことで、このテンプレートの公開も停止されています。従って、引き続きこのテンプレートを使い続けるには、古くなった箇所を自力でメンテナンスしなければなりません。LivedoorやYahoo!のブックマークはサービスが停止されただけでしたので、これらのコードをコメントアウトするだけで済みましたが、今回のFacebookの様に改修が必要となると、相応にテストしないと正常に機能するかどうかが心許なくなってきます。

私自身がFacebookをやっていないのでテストしようにも検証環境がないのですが、これまでもFacebookからのアクセスがまとまって来たこともありますので、ボタンの設置は続けたいところです。そこで、これを機に何処かのサービスを頼って余分な検証作業を背負わなくても良い方向を目指すべきと判断しました。

twitterやFacebookはFC2ブログ自体が提供する機能もあるのですが、はてなブックマークやPocketなどには今のところ未対応であり、また提供されているボタンもまだversion1.0のままで置かれていて更新が遅れている様なので、外部のサービス(忍者おまとめボタン)を利用してボタンを設置することにしました。またこれを機にGoogle+のボタンも加え、カウントを表示させてみました。先日設置したPocketも既にユーザがいたことがわかります。

なお、ブログトップのメニューにも先日Facebookの項目を増やしたばかりですが、こちらは上記のサイトに書かれていたサンプルコードを参考にして呼び出すURLをversion2.0に変更してあります。一応「いいね!」の件数が問題なく表示出来ているので、FacebookのAPIを正しく呼び出せている筈と思いますが、Facebook未登録ではそれ以上の検証が出来ていない点御了承下さい。何か問題がありましたら御一報戴ければ幸いです。
スポンサーサイト
  • にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

↑「にほんブログ村」ランキングに参加中です。
ご関心のあるジャンルのリンクをどれか1つクリックしていただければ幸いです(1日1クリック分が反映します)。

blogramのブログランキング

↑ブログの内容を分析してカテゴライズするとの触れ込みでしたが…そちらはあまり期待通りになっていないですねぇ。
でも参照されている方が多い様ですので設置を継続します。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。