スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

↑「にほんブログ村」ランキングに参加中です。
ご関心のあるジャンルのリンクをどれか1つクリックしていただければ幸いです(1日1クリック分が反映します)。

blogramのブログランキング

↑ブログの内容を分析してカテゴライズするとの触れ込みでしたが…そちらはあまり期待通りになっていないですねぇ。
でも参照されている方が多い様ですので設置を継続します。

ストリートビューが更新されたのは良いのですが…

Googleのストリートビューは登場当初はプライバシーの観点から色々と批判もありましたが、基本的には地図上から該当地点の周辺の様子を手軽に参照できる、なかなか得難いサービスです。私のブログでも利用頻度が大分高くなっています。

もっとも、街の風景は次第に変わっていくものですから、Googleもそれに応じてストリートビューを更新する作業を行っています。それは良いのですが、自動車などに搭載したカメラで自動撮影したものを使う関係で、撮影するタイミングがその都度少しずつ変わってしまうということが起きてしまう様です。

screenshot20140707
このため、過去に公開した記事でストリートビューを埋め込んだものの中に、意図とは違う表示に変わってしまっているものが出て来ていることに今日気付きました。例えば、この記事ではストリートビューの下に「神奈川宿・慶雲寺(うらしま寺)/石碑の下の亀似の像も「贔屓」で指がある」とキャプションを付してあるにも拘らず、今日見た時には右のスクリーンショットの様に寺の入り口の脇の壁が写っているだけで、まるで石碑が無くなってしまった様に見えています。勿論、実際の石碑は門の向かって右に立っているのですが、そちらに合わせていた筈がズレてしまったためにこうなってしまった訳です(このページのストリートビューは修正済みです)。

流石に記事で意図したものと違う表示になってしまったものは直さないと意が通らなくなってしまいますので、その部分についてはこれから直していこうと思います。スクリーンショットにしておけばこうした問題はなくなるのですが、ストリートビューをマウスで操作してみたり、Googleマップに移動して周辺の様子も見たりすることで理解が深まれば、という意図もあり、この辺りの判断は悩ましいところです。
スポンサーサイト
  • にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

↑「にほんブログ村」ランキングに参加中です。
ご関心のあるジャンルのリンクをどれか1つクリックしていただければ幸いです(1日1クリック分が反映します)。

blogramのブログランキング

↑ブログの内容を分析してカテゴライズするとの触れ込みでしたが…そちらはあまり期待通りになっていないですねぇ。
でも参照されている方が多い様ですので設置を継続します。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。