スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

↑「にほんブログ村」ランキングに参加中です。
ご関心のあるジャンルのリンクをどれか1つクリックしていただければ幸いです(1日1クリック分が反映します)。

blogramのブログランキング

↑ブログの内容を分析してカテゴライズするとの触れ込みでしたが…そちらはあまり期待通りになっていないですねぇ。
でも参照されている方が多い様ですので設置を継続します。

「藤沢飛行場」を貫通する道

一昨日見かけたちょっとしたハプニングから派生して小ネタを。

調べ物の過程で地図を見る必要が出て、取り敢えずと開いたGoogleマップに、何やら妙なものが表示されているのに気付いたのが切っ掛けでした。ある筈のない場所に飛行場のマークが出ているのです。マークの上には「藤沢飛行場」。

すぐに連絡フォームからGoogle宛に誤った表示が出ている旨通知しました。幸い迅速に対応されて翌日には表示は消えました。

この「藤沢飛行場」、昔は確かにありました。第二次大戦中にこの付近が接収されて海軍の飛行場となり、敗戦後に民間に払い下げられてしばらく利用され続けていたものの、昭和39年(1964年)に廃止されて翌年には今の荏原製作所の工場が建てられています。現在は荏原製作所の隣に航空機用のフライトデータレコーダーなどを製作している企業が存続しているのがその名残と言えます。


昭和29年二修「1/25000藤沢」地形図(「今昔マップ on the web」より)

あまり長命ではなかった飛行場ということもあって、地形図でその全容が確認できるものは上掲の昭和29年に修正されたものだけの様です。次の昭和42年の地図では既に一部が荏原製作所に転用されていますが、滑走路の南側はまだその存在が確認出来ています。

もっとも、昭和29年の飛行場もその中程を1本の道筋が南東から北西に向けて貫いています。1946年の空中写真では滑走路が畑の只中に整備され、元々ここを通っていた道は寸断されたままになっていますが、1949年2月の空中写真ではこの滑走路を突っ切る様にして道が付けられ直されているのが確認出来ます。


江戸時代の厚木道が権現庭を降りてきた辺り
この先に下河内橋がある(ストリートビュー
この道筋はより古い地形図や迅速測図でも確認できる古いものです。道の行く末を南東へ辿ると、藤沢宿の白旗神社前に繋がっています。他方、北東側へ向かうと丘を降りて下河内橋で引地川を渡って佐波神社の前へ向かい、菖蒲沢の字六地蔵で西へ向きを変え、用田付近で大山道と合流します。迅速測図ではこの道沿いに「厚木街道」の文字が見えています。その名が示す通り、この道は藤沢宿と厚木の間を結ぶ街道でした。

「新編相模国風土記稿」では、この藤沢飛行場の辺りにあった大庭村の項では「東海道厚木道大山道の三路係れり」(卷之六十 高座郡卷之二)と記すのみで詳細に触れておらず、沿道の他の村々での記述も厚木道が通っていたことを示すのみですが、藤沢宿と用田村の項では厚木道の継立について2里27町の道程を継いでいたことを記しており、この辺りの主要道の1つでした。

比較的重要度の高い道筋であったにも拘らず、戦時中に同地を接収した際に、この道筋の迂回路を十分に開発していなかったために、軍用機の降り立つ可能性がなくなった所で改めて道を復活させたというところでしょうか。もっとも今は荏原製作所の敷地を回りこむ形で市道が整備され、当時の厚木道は敷地の東側と北側に少しずつ残っているのが確認できるばかりになっています。

因みにGoogleマップの上に間違って表示されていた「藤沢飛行場」の位置も荏原製作所の敷地内で、その点では場所は合っていたと言えるのですが、半世紀も前に廃止された飛行場の情報が何で紛れ込むことになったのかはわかりません。その際のスクリーンショットも一応撮ってあるのですが、そういうミスをこういう所にくどくどと晒すのも、まぁあまり趣味の良いことではありませんから止めておきます。



追記(2014/07/18):昨日Googleマップにアクセスした所、何故かこの「藤沢飛行場」が復活っしてしまっていることを発見しました。どうも誰かがいたずらをしてGoogleマップに表示させている様ですが、こういう数十年も前に廃止されて現存しない施設を表示させることは地図のあり方として正しくないことであると言わざるを得ません。デジタイズされたことで更新が速まったことはメリットですが、正しく管理されないとこういう弊害を呼び込むという一例であるように思います。勿論Googleには改めてレポートを送っておきました。
(2014/07/19):再び「藤沢飛行場」の表示は消えていました。Googleマップは比較的閲覧頻度が高く、アクセス時にこの付近を見る機会が多いので、今後も都度確認することになると思いますが、今回は果たして大丈夫でしょうか。
(2015/11/24):ストリートビューを貼り直しました。また、「今昔マップ on the web」のリンクを、該当地図への直リンクに変更しました。因みに、本記事執筆後1年以上が経過しましたが、その後Googleマップ上に再び「藤沢飛行場」が表示されてしまう現象は、少なくとも私は見ていません。

スポンサーサイト
  • にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

↑「にほんブログ村」ランキングに参加中です。
ご関心のあるジャンルのリンクをどれか1つクリックしていただければ幸いです(1日1クリック分が反映します)。

blogramのブログランキング

↑ブログの内容を分析してカテゴライズするとの触れ込みでしたが…そちらはあまり期待通りになっていないですねぇ。
でも参照されている方が多い様ですので設置を継続します。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。